驚くこと2件

 両方とも朝日新聞から

①耐性菌 薬の無力化解明!!
阪大産業科学研が解明したそうです!なんと耐性菌は、薬を細菌の膜たんぱく質にある空洞に取り込んで外に排出しているという。空洞は細胞内外に通じており、タンパク質が協調して、出入り口の弁を開閉したり、空洞を収縮したりして、薬剤の取り込み、結合、排出をしているそうな。

これで耐性菌が出来やすい病気も治りやすくなる確率は高まるし、効き目がなくなった抗生物質が再び使えたり、耐性菌が排出出来ない抗生物質の開発も考えられると村上教授さんは言っています!

すげー!!の一言。科学は進んでいますねぇ☆>ねぇ薬学部のみなさま?

②列車の乗車率ってどういう風に求めているか知っていますか??
普通は新幹線や特急なら車掌や社員?が車両を歩き回って人数を数えて駅ごとに報告して算出しているそうな。
最新の車両なら、車両の底部に空気圧で人の重さを量ることが出来る機械がついており、一両当たりの人の重さから平均乗車率を算出できるらしい!すげー!!!

 新聞読んでてビックリしたので記しておきます☆





 明日は同期二人が院試です。がんばってほしい。

 二人とも一生懸命頑張ってきた。良い結果が出ると思う。

 Fightだぜ!

 明日が良い一日になりますよう。
[PR]
by blue-clearsky | 2006-08-17 18:58 | つれづれ
<< お聞きしたいことがあります 3回目 >>