ヤマハの偉大さ

 やはりヤマハはすごい!いろいろありまして。でも抵抗が強かったり…。アドバイス下さった皆さん、ありがとうございました☆特にmさんとm嬢(笑)。

 現在、楽器を吹きながら「下妻物語」を見ているのですが、良いお話ですね。言葉に力がある。
「人間、幸せを掴もうとしているときは、不幸を引き受けるより勇気がいる」という台詞は案外そうかもなぁと思いました。人生は奥深いですね。


ところで、

訃報>岡田真澄さん70歳=俳優

 キザな伊達 (だて)男のイメージで映画、テレビなどで活躍した俳優の岡田真澄(おかだ・ますみ)さんが29日、食道がんのため死去した。70歳。葬儀の日取り、喪主は未定。
 父親は洋画家の岡田穀、母親はデンマーク人。兄は司会者の故E・H・エリック。フランスで生まれ、1939年、日本へ移住した。日劇ミュージックホールで初舞台を踏んだ後、東宝演技研究所に6期生として入った。
 54年、日活に入社し、映画「初恋カナリヤ娘」でデビュー。川島雄三監督「幕末太陽伝」で青い目の番頭役を演じるなど、カッコイイだけでなく、二枚目半の雰囲気も持ち合わせた役で評価された。ほかの映画出演作に「狂った果実」「悲愁物語」などがある。
 舞台でも活躍し、「夢、クレムリンであなたと」「ラ・カージュ・オ・フォール」などに出演。「ファンファン」の愛称で親しまれ、テレビ番組やショーの司会者としても人気を集めた。
 食道がんのため、昨年入院していた。
(毎日新聞) - 5月29日22時11分更新

とのこと。ビックリしました。最近は「サルヂエ」とかにご出演されていましたね。
ご冥福をお祈り致しますm(_ _)m



 ボザ聴きましたが、なかなか激しいですね。もうちょっと聞き込んで感想などをまとめたいと思っています。
[PR]
by blue-clearsky | 2006-05-29 22:33 | 音楽
<< 意識 letterをお運び >>