あいあい傘


「……お母さん」

「なに?」

ごめんね、と小さな声で言った。聞こえなくても――どっちかと言えば聞こえない方がいいと思っていたが、お母さんは弟が脱ぎ散らかしたパジャマを片づけながら「なに言ってんの」と笑った。「そういうときは、ありがとう、でいいの」

                                   



                           重松清『きみの友だち』より
[PR]
by blue-clearsky | 2006-05-23 08:53 | つれづれ
<< バトン 久しぶりに回ってきたなぁ >>