ホルン吹きの皆様

 バボラーク情報

 このほか、紀尾井シンフォニエッタ東京の演奏会↓

■ 第56回 定期演奏会
『~究極のホルン奏者、ドイツの新鋭とともに~』
2006年9月22日(金)開演19:00 開場18:15 ロビーコンサート18:30
2006年9月23日(土)開演15:00 開場14:15 ロビーコンサート14:30

--------------------------------------------------------------------------------
一回券発売:2006年6月14日(水)

■指揮
アレクサンダー・リープライヒ
© Basta


■ホルン: ラデク・バボラーク

指揮 : アレクサンダー・リープライヒ
: アフラートゥス・クインテット

-Programme-
モーツァルト : ホルン協奏曲 第1番 ニ長調 K.412/
ホルン:ラデク・バボラーク
モーツァルト : 協奏交響曲 変ホ長調 K.297B (レヴィン版)
ブラームス : セレナード 第1番 ニ長調 op.11


conductor : Alexander Liebreich
: Afflatus Quintet

Mozart : Concerto for horn No.1 in D major K.412
Mozart : Sinfonia concertante E-flat
majorK.297B/Reconstruction by Robert Levin
Brahms : Serenade No.1 in D major op.11

ベルリン・フィルの首席ホルン奏者であり、ソリストとしても絶賛される“究極のホルン奏者”バボラークがKSTに初登場、生誕250年のモーツァルトを完璧なテクニックでお届けします。ドイツの俊英アレクサンダー・リープライヒは、現在ヨーロッパで最も注目されている若手指揮者で、今回が日本の音楽界への注目の初登場です。さらにはチェコが誇る木管アンサンブル、アフラートゥス・クインテットも華やかに登場する、充実の公演をお楽しみください。


コレ買おうかなぁ…。新幹線代もかかるけど…。
[PR]
by blue-clearsky | 2006-04-05 21:06 | 音楽
<< Twenty third! 巡り合わせ >>