マリエdebut!!

 ●マリエが芸能界本格デビュー!セレドル誕生

 ファッション誌「ViVi」などで活躍し、私生活ではホルンを吹く人気モデルのマリエ(19)が、4月から芸能界に本格デビューすることになった。スペースシャワーTVの新番組「Oxala!」(月~木曜・後6時30分)木曜の司会など、続々とレギュラー番組が決定。カナダ人の父がレース用のオイル会社を経営、自家用ヘリコプターやクルーザーはもちろん、海外・日本合わせ自宅が5軒もあるという超セレブ。アイドルならぬ“セレドル”が旋風を起こしそうだ。

 正真正銘の超お嬢様が本格的に芸能界デビューする。

 身長174センチ、日本人離れしたスタイルと大きな目が印象的なマリエは、カナダ人の父と日本人の母を持つハーフ。父はカーレース用のオイル会社「バイオテックス」を経営。東京・麻布に自宅が2軒、さらに仏ニース、パリ、米ロスにも豪邸を持ち、世界をまたにかける大金持ちだ。自家用のヘリ&クルーザー。さらに、マリエ自身が、車(トヨタ・RAV4)を所有しているという。

 父だけではない。父方の祖母は映画プロデューサーの故・マリー・デマレさん。1966年のアカデミー外国語映画賞を受賞した「THE SHOP ON MAIN STREET」などをプロデュース、カンヌ国際映画祭の審査員を15年間も務めた有名人だ。

 超セレブっぷりはすでに話題に。さまざまなセレブのゴージャスライフを紹介するTBS系「世界バリバリ★バリュー」(水曜・後10時)で、昨年8月にマリエが特集された際、当時の歴代NO1視聴率を獲得。それがきっかけで今年から同番組に準レギュラー出演しているが、4月から仕事が大幅増。スペースシャワーTVの「Oxala!」の木曜レギュラーのほか、NHK「マチベン」(8日スタート、土曜・後9時)でドラマ初出演が決定。カラオケ店で放送される情報番組「DAM CHANNEL」のMCなど続々と決定した。

 モデルの姉の影響で10歳からモデルを務めてきたマリエはタレント業進出に「こういう仕事をできるのは幸せなこと。頑張りたい」と気合十分。働く必要はなさそう?だが「おこづかいをもらったことはないので、意外と普通の生活ですよ。ピザ店や居酒屋でアルバイトしたこともあります。これから10年間はホルンをやめて休まずに働きます!」とブレークを誓っている。ホルンはいいの?「もちろんホルンは大切な友達。でもタレントの夢も捨てきれないから」と想いの強さを語る。マリエがセレブなアイドル「セレドル」の座を確立するのも遠い日のことではなさそうだ。

 ◆マリエ 1986年、和歌山県生まれ。19歳。10歳からホルンとモデルを始めファッション誌で活躍。米シカゴに1年半の留学経験があり、英会話はOK。乗馬4級。趣味はモノクロ写真の撮影とホルン。身長174センチ。大学では吹奏楽団のホルンパート所属。
(スポーツ報知) - 4月1日8時1分更新


マリエすげー。。




尚、この文章は一部フィクションが入っています。エイプリルフールだしね☆
[PR]
by blue-clearsky | 2006-04-01 18:39 | つれづれ
<< ついに新年度発動! skyのみなさんのおかげです >>