山積み

 今日は午前中から眠い目をこすりながら部屋の片づけをしているskyです、みなさんこんにちは☆新聞が溜まっていたり、就活の送られてくる資料が溜まっていたり、メールが膨大な量になっていたり、、、うわぁ~ん、ドラえも~ん!(>_<)



 あれからもう二日経ったのかと思うと時間の流れは早いですね。時の流れは残酷という言葉も頷けるような気がします。

 演奏会自体はあっという間でした。反省会でも述べたように、充実感、満足感で一杯でした。すべての演奏が終わった時のお客さんから送られる盛大な拍手。あぁ、この団で3年間楽器を続けてきたことは無駄ではなかった、そう感じました。いろいろなことが報われたような気がします。

 打ち上げではいろんな人と語り飲み、最後に泣いてしまいました。

 年を取ったのでしょうか、最近「二度とない」という言葉に敏感です。誰かも言っていましたが、何も考えずにいるとあっというまに時間が過ぎてしまう、それではもったいないでしょう?そうではなくて一日一日を充実させようと思って過ごすのが良いと思います。そうすると毎日がかけがえのないものと思えてくるはずです。その思いを現役生の方々には大切にしていって頂きたいと思います。

 昨晩は、ボックスを出ることがどれほどつらいと思ったことか。出たあとでドアが閉まる瞬間、ドア越しに消えてゆくボックス内の風景が印象的でした。

 
 

 また、会おう。
[PR]
by blue-clearsky | 2005-12-19 13:44 | つれづれ
<< 想い 3年間の感謝をこめて >>